現場監督の知恵ブログ

現場監督の仕事に役立つかもしれない建築情報を配信

「現場仕事」 一覧

現場監督の仕事『外壁工事』

2018/03/18   -現場仕事

仮設の電気を引いた後は、とりあえず外壁工事に取り掛かりますかね。 私が担当していた鉄骨造の建物では、ALCで外壁を作るのがほとんどでした。ALCとは、100mm程度の厚さの工場で作られたコンクリートパ ...

現場監督の仕事『仮設電気工事』

2018/03/18   -現場仕事

仮設の電気を引き込むといよいよ工事も本格化だ 建物の周りを足場で囲い、各階の床コン打ちが終わったら仮設の電気を現場に引き込もう。これからの工事には何がなくとも電気がないと始まらない。 現場敷地の隅には ...

現場監督のコツ『一人でする墨出し』②

2017/11/12   -現場仕事

ジャッキベースを使って、なんとかここまで一人で墨出しすることができました。直交する墨を2本打つところまできました。下図のような感じですね。 がまだしかし、これでは墨出しの完了にはほど遠かったりします。 ...

現場監督の仕事『立上り壁・各階床コンクリート工事』

2017/10/26   -現場仕事

立上り壁は差筋が問題だ 鉄骨工事が完了すれば、次に立上り壁と各階床のコンクリート工事が待ち受けています。 立上り壁で注意すべきは「差筋」かな。立上り壁の内側に土間配筋と一体化すべく差筋をするわけですが ...

現場監督の仕事『コンクリート工事』

2017/10/23   -現場仕事

コンクリートは生ものだ コンクリート工事は現場の一大イベントです。別に楽しくはないけど。 コンクリートは時間経過とともに液体から固体に変化する文字通り”生もの”です。建築にとって非常に便利なものですが ...

現場監督の仕事『鉄骨工事』

2017/10/22   -現場仕事

テツダンゴのレベルは忘れないようにしよう いつものような朝、缶コーヒーを飲みながらぼんやりと現場を眺めて本日の工程を確認していた時、気付きます。 あっ!レベル出し忘れてるわ!! 今日は鉄骨が現場に搬入 ...

現場監督の仕事『型枠工事』

2017/10/09   -現場仕事

型枠工事といったらレベル出しでしょう 型枠工事における監督の仕事といったら、やはりレベル出しにつきるのでは。 型枠が組み上がった後、基礎コンクリートの天端の高さを型枠の内側に出していきます。いやほんと ...

現場監督の仕事『鉄筋工事』

2017/10/01   -現場仕事

鉄筋工事は鉄筋と結束線だけで様々な造形物を作りだす 初めて基礎配筋の工事を見た時、軽く感動しました。なにもない所から鉄筋を細い結束線で組み上げて、立体的な造形物が出来上がっていく。すごいぞと。 自分で ...

建築工事の流れ:鉄骨造その3

2017/10/01   -現場仕事

内装工事から建物完成までを見ていきます。 現場では、軽天屋、貼り屋、大工、クロス屋、床貼り屋などをひっくるめて内装工事としての扱いだったりします。 LGSで組んだ天井や壁の下地の上に、木製建具の枠を取 ...

建築工事の流れ:鉄骨造その2

2017/09/29   -現場仕事

外壁工事から断熱工事までを見ていきます。 外壁工事 外壁には集合住宅の場合、多くはALC(Autoclaved:高温高圧蒸気養生された、Lightweight aerated:軽量気泡、Concret ...

Copyright© 現場監督の知恵ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.